たくま’sBlog

遠い懐かしさを感じさせる、得がたいもの、失われたものなどに対して、心惹かれ、思いを馳せ、憧れや恋しさを抱くことなどを書き綴るブログにしたいと思います。

ヴァイオリン協奏曲ホ短調作品六十四ーメンデルスゾーン/五嶋みどり

f:id:momoumetaku:20210504001035j:plain

鈴蘭ー緑と白は清潔感モリモリだ。

今年は株がだいぶ増えた。やっぱ、日当たりと水はけだろうな。



 

 

曲の印象:「あのころへ 行こうサイダーの シュワッシュワ」陽山道子

スッキリとすがすがしく、冷気を帯びた朝の空、清涼剤の味わい( ^ω^)・・・

「あのころ」は?

      ランドセルがまだ軽かった小学一年生

      人生の苦味・酸味なんか知らなかったころ。。。

 

👆商業至上主義?削除するならするでかまいません。製作者、演奏者の生活もかかっていることでしょうし。聞かせていただきましたが、自分の所有欲に火が付いたというほどの音でもなかったかなと思いました。

  単純に、「これはずいぶん安くなっている。結構じゃないか。値段が下がってきた、いいぞ!」という風になればCDを買うかな。( ´艸`)

  この曲って誰のでしたっけ?人類共有の財産、ヴァイオリン協奏曲で最高の曲を書いたあの人でした。メンチャイベーブラシベのメン様ですよね。