たくま’sBlog

遠い懐かしさを感じさせる、得がたいもの、失われたものなどに対して、心惹かれ、思いを馳せ、憧れや恋しさを抱くことなどを書き綴るブログにしたいと思います。

津軽海峡冬景色-石川さゆり

f:id:momoumetaku:20210617004130j:plain

ヒメジオン

 

  旅行会社に勤めていたころ、九州、長崎・熊本・大分、別府と添乗で周ったことがあった。

  宿泊先の長崎のホテルで宴会夕食時に英国人女性歌手が「津軽海峡冬景色」を歌い、その歌の上手さに感動したことを思い出した。

 

  最初の三連符の”上野発の夜行列車”タタタ、タタタ、タタタ、タタタが、最後まで続くこのリズム。これを聴いていると、なにか歌詞の内容と若干乖離しているように感じる。彼氏と別れて北海道へ帰る、傷心の情というより、彼氏に見切りをつけて新天地でやり直そうというようなエネルギーを感じる、そんなリズム。このリズムにフォルンが鳴ると、滔々と流れる川のような勢いを感じる。

 

  ”こごえそうなカモメ・・・”で拳を握るのか?👊ここ。

 

  個人的な感想なんで、他人に訴えるわけではないので。歌詞はメロディー、リズム、ハーモニーの付けたしくらいにしか思ってないんで、音楽は音楽なんで、フランス人は感動する。

 

 

  enya May It Beを是非。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Leiebo4V2cE